「クレイジーコラム」

クレイジーマウンテンがなんとなく思いついたリズム文に
さり気なく絵をつけ
適当なコメントをそえた
なんとも当たり障りのないコラムです。

ではさっそくどうぞ。


          




その10 「糞踏み気づかず出社する」

昔経験あるんだよなあ。
バイトしてたらどうも何か臭い。
だれだ!と思っていると
ずーっと臭いの。
昼飯食って公園でたばこ吸ってると
まだ臭い。
お前が朝犬のウンコ踏んでんだよ
という話。
周りの人はどうだったんだろう。
「あんた、その・・・ウンコもらしていますよ」
と言えずに黙っていたのかな。
都会にも地雷ありますよ。





その9 「脱サラしたのはいいけれど」

何か流行ればそのパクリも盛んになる。
一時期ホントに多かったよ。
手ぬぐいかぶって作務衣を着て
色紙に貧乏臭いことを書いている人。
駅の西と東に一人ずついたりね。
どっかから派遣されているんじゃないかと思うくらい。
それでも一生懸命修行して、それなりのものになればいいんだけど
ブームが過ぎるとパッといなくなっちゃう。
結局楽して目立ちたいだけなんだろうな。
それに比べて、ギター流し50年なんていう
仁義を知ったおじさんは
本当に好きになってしまう。





その8 「契約1件店5軒」

営業というのは精神的にも肉体的にもかなりタフな職種と聞く。
性質上どうしても成果主義になるんだろうし
休日出勤や時間外の付き合いも当たり前。
離職率も多いんだろうな。
昔は歯ブラシとかパンツのゴムを風呂敷に包んで売りに来る
人相の悪いオジサンがいた。
あれも一種の飛び込み営業と言えなくもない。
かくいう僕も10代のころ
新聞の契約を取りに来た丹古母鬼馬二みたいなオジサンに
「刑務所から来た!なますにすっど!」
と東北なまりで言われ
1ヶ月とった思い出がある。
なますにされなくてよかった。





その7 「塀の中でも花粉症」

どんなコンクリート部屋にも春は来て
そしてくしゃみや目のかゆみでその訪れを知ることができる。
それにしても麻の花粉に
陶酔作用がさほどなくてよかったな。
もしあったらその時期は
タクシーは同じところをぐるぐる回るし
おでん屋の主人はがんもどきばっかり入れちゃうんだろうな。
なんか楽しいね。





その6 「美人に誘われ財布見る」

何もないと知りながら
あっちこっち期待をめぐらしてしまうのが男のさが。
キャバクラなんかがいい例だ。
どうせできないんだろう、と思っていながら
おねえちゃんとの会話の中で
なんかちょっとは期待しちゃう。
だまされてるのにまた行ってしまう
駄菓子屋と同じようなものだ。
くじの1等は絶対に出ないんだよね。
だってババアが抜いているもの。


          




その5 「ふとんに乗って夢旅行」

年をとると眠りが浅くなる人が多いというが
夢も若いときより多く見るのだろうか?
内容はどうなんだろうな。
湿布、たくあん、入れ歯といったものなら普通だし
懐かしい昔の思い出なんかも混じるんだろう。
孫を抱いて昼寝している優しいおばあさんが
世界征服の夢を見ていたら
それはそれですごい。





その4 「月賦で幸せ買いました」

霊感だマルチだ催眠だと怪しげな商法がなくならない。
本人が死ぬまで騙されてれば幸せなんだろうけど
結局無理してやってるから
売ってる側にぼろが出ちゃう。
それにしてもご利益を60回払いで買うというのはどうなんだろう。
幸せも毎月ちょびっとずつなんじゃないか。
月12,000円の支払いだから、パチンコでちょっと勝つくらい。
それでも負けるときは負ける。
そんなもんでしょ。





その3 「嫁に迫られ子をかまう」

近頃は草食系の男子というものが増えているらしい。
他国はどうなってんのか?と思い調べてみると
大手避妊具メーカーが2001年にやった調査では
日本人のセックスライフ優先度はトップイタリアの五分の一以下という結果。
この調査は、各国の人々が生活上どんなものをどのくらい重視しているのか、というもの。
日本人は睡眠が20%、セックスが7%。
イタリア人はというと、睡眠が4%、セックスが38%!
イタリア人すげえ!肉食!
日本のお父さんは疲れている!




その2 「犬は犬だし猫は猫」

ペットブームという言葉がありますが、本当にそうなのかなあ。
近所迷惑だなんだと周りがうるさくなった分
逆に昔より生き物を飼いづらくなってるんじゃないか。
マスコミの影響も大きいんでしょうが。
なんにせよ当のペットたちには関係ないことです。




その1 「コロッケおまけで恋めばえ」

先日立ち寄った立ち食いそばの店で、
40代であろう店員のおばさんと工事人足風の男との間に
何となくほほえましい雰囲気が流れているのを感じた。
あのコロッケには値段外の思いがかけられているのではなかったか?
普段は人間味を感じさせない回転重視の店に
妙な親しみを覚えたひとときだった。


感想お待ちしてます。 →掲示板へ

          



Copyright (C) 2009 - Crazy Mountain.com   All Rights Reserved.